スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吉村昭 海の史劇 ポーツマスの旗

吉村昭の、海の史劇とポーツマスの旗を紹介します。

有色人種が始めて白人の国との戦争に勝利した日露戦争、そのポイントとなった日本海海戦と、戦争終結に導いた、ポーツマスの講和会議について述べられています。

〔海の史劇〕
ロジェストヴェンスキー提督率いるバルチック艦隊が、日本との決戦に向かいます。日英同盟にてイギリスがスエズ運河を閉鎖したため、アフリカ廻りで日本に向かいます。迎え撃つ連合艦隊司令長官東郷平八郎、バルチック艦隊は果たして対馬海峡を通過し待ち受けている日本海に来るのか、歴史的な大勝利の背景に種々の決断をを克明に描いた空前の記録文学。

〔ポーツマスの旗〕
陸軍は乃木大将が203高地でのクロパトキンを破り、海軍は日本海海戦で歴史的な勝利をおさめた。しかし、何故大幅な妥協と世間に捉えられているポーツマス条約を結ぶに至ったのか。
実は、工業力にまさるロシアがシベリア鉄道を利用し、極東の軍事力をたかめるために大量の軍需物資の輸送を開始しており、交渉決裂となれば、戦争継続力の無い日本の敗戦は確定的な状況の中で、全権大使小村寿太郎は苦しい決断を迫られたのだった。
最大の功労者であった小村寿太郎であったが、彼を迎えた民衆がとった態度は悲惨なものであった。


 


スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

原爆投下するまで日本を降伏させるな

原爆の投下に関して、実験説、大戦犠牲者を最小にする、ソ連の参戦など種々言われてます。
この本は、記録をベースとしながらも、書かれていないことを大胆に推理しているところが非常に面白いです。
題名も興味ありますね。

当時の中国情勢にからんで、共産党と国民党と、ソ連、米国の関係、原爆開発にかかわる人々の秘密、グルーやステイムソンなど、米国指導層の中にいる、親日派の人々の思惑など、大胆切り込んでいます。


テーマ : オススメの本
ジャンル : 本・雑誌

人類を支配する闇の組織

アメリカの陰謀の影にある、ユダヤ財閥や、ロスチャイルド、欧州王家など、世界を支配する一族や、さらにその背後にある宇宙人の陰謀、それらを研究する太田龍の翻訳書や研究書をお勧めします。

   
      








テーマ : オススメの本
ジャンル : 本・雑誌

水滸伝 横山光輝

非常に面白い横山光輝の漫画三国志は先に紹介しました。

http://moomin815.blog40.fc2.com/blog-entry-15.html

水滸伝は、三国志から約1000年後の宋の時代の話です。



水滸伝 (1) (潮漫画文庫)

水滸伝 (2) (潮漫画文庫)

水滸伝 (3) (潮漫画文庫)

水滸伝 (4) (潮漫画文庫)

水滸伝 (5) (潮漫画文庫)

水滸伝 (6) (潮漫画文庫)

テーマ : オススメの本
ジャンル : 本・雑誌

山田風太郎 忍法帖シリーズ

山田風太郎の忍法帖シリーズをお勧めします。
伊賀、甲賀、柳生、その他の忍者が、名誉やプライドのために命をかけて戦います。
くノ一忍者のお色気も楽しみです。

くノ一忍法帖シリーズや魔界転生等DVDはこちらで。。。
http://moomin815.blog40.fc2.com/blog-entry-20.html

   

   
   







テーマ : オススメの本
ジャンル : 本・雑誌

山田風太郎 忍法帖シリーズDVD

山田風太郎の忍法帖シリーズの記事を書きました.

http://moomin815.blog40.fc2.com/blog-entry-21.html

ここでは、DVDになったものを紹介します。

 


   

   











テーマ : 私が観た映画&DVD
ジャンル : 映画

プロフィール

ムーミン815

Author:ムーミン815
ようこそ、ムーミンブログヘ

1960年代生まれメタボ系です。ダイエットや精神健康のために腰振り体操、整体体操、気功をやってます。ブログでは、興味のある漫画や本をとりあげています。最近は環境問題に関しても書いています。図表の採用で問題がありましたらコメントください。削除いたします。

写真は20年以上前にボーイスカウトのリーダをやっていたときのものです。今より20kg以上痩せてました。

ヤフーの知恵袋で地球温暖化のカテゴリーマスターをしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。