日本の生活、地球2.3個必要

世界中の人が今の日本人と同じような生活をした場合に、地球が2.3個必要となることであると、世界自然保護基金(WWF)ジャパンが、調査結果を発表した。
身の回りでできるエコについて色々考えたりしているが身の回りのエコでは到底追いつかず、根本的にエネルギーや食生活などの身の回りの生活を見直さなければならないと思います。



平成20年8月25日20時2分配信 時事通信



世界自然保護基金(WWF)ジャパンは25日、世界中の人が今の日本人と同じような大量消費生活を送った場合、地球が2.3個分必要になるとの調査報告書を公表した。
 調査は、普段の生活に必要な水や木材といった資源の消費量や、二酸化炭素の排出量を計算。日本が他国に頼らず供給可能な資源量と比較した結果、日本は自国でまかなえる分の7倍近くを消費、排出していることが分かった。
 さらに、日本人1人当たりの環境負荷量を世界人口1人当たりと比較し、日本人の負荷量を2.3倍と算出。世界中が日本人と同じ消費生活を送った場合、地球が2.3個必要になると結論付けた。
 要因としては、石油燃焼などによる二酸化炭素排出のほか、水産物や木材、穀物の高い海外依存度などが挙げられた。
 WWFジャパンは「国民一人ひとりが、廃棄食料を減らしたり、公共交通機関をなるべく利用するなどし、地球への負荷を減らすよう努力してほしい」としている。 
スポンサーサイト

テーマ : 環境問題
ジャンル : ニュース

紫電改の鷹

第二次大戦ものが流行っていた私が子供時代の漫画です。

戦闘機といえば、海軍のゼロ戦や陸軍の隼が有名ですが、第二次大戦後期には旧式になり、連合国の戦闘機に立ち向かうことが難しくなってきました。

そのような中で、大出力のエンジンを搭載した連合国の戦闘機にひけをとらない新型戦闘機が紫電改です。
また数少ない新型戦闘機を有効に活用するために、第二次大戦を生き抜いた歴戦のパイロットを引き抜き、紫電改の部隊を編成しました。

上記実話をもとに作ったのが今回紹介する漫画です。

復刻版がでています。





テーマ : コミック
ジャンル : 本・雑誌

へうげもの

群雄割拠、下剋上の戦国時代。
立身出世を目指しながら、茶の湯と物欲に魂を奪われた男がいた。
織田信長の家臣・古田左介(ふるたさすけ)。
天才・信長から壮大な世界性を、茶聖・千宗易(利休)から深遠な精神性を学び、「へうげもの」への道をひた走る。生か死か、武か数奇か。それが問題だ!!

戦国時代には、禅宗の影響で、わびさびがはやり、その流れで中国や朝鮮の焼き物が珍重され、領地よりも珍しい焼き物を選んだり、城が落ちるときに、焼き物と一緒に爆死した武将もいました。

信長の配下で、戦国時代を生き抜き出世し、織部という姓を賜りますが信長は本能寺の変で討ち死にします。
わびさびのかけらも無い秀吉の下で、利休も切腹を命じられ、武将に朝鮮出兵を命じるなか、織部は朝鮮の陶工を説得し、日本に連れ帰り,織部焼きを興します。

信長が持つ珍しい焼き物を欲しいと思う気持ちや、わびさびを理解し、利休と張り合おうとする姿など漫画表現が面白く楽しんで読めます。

へうげもの





テーマ : 漫画の感想
ジャンル : 本・雑誌

戦争熱症候群

9.11以降のアメリカには、何かおかしいところがあります。

それはアメリカ人も感じていることであり、この本は、9.11以降のアメリカにおける、戦前の日本のような言論弾圧と、イスラム教信者やそれを擁護する人権主義者や学者などへの不当な拘束や弾圧、差別が書かれています。

また、作者の夫が弁護士かつ、大学で法律を教授している観点から、ブッシュ大統領による、イラク戦争に対する数々の憲法違反行為による戦争遂行や、貧しくて職場も少ない、地方の若者が戦場に送られ、戦死し、負傷し、心に傷を負って還ってくる様も描かれています。


テーマ : 読んだ本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

環境問題はなぜウソがまかり通るのか



話題の武田先生の本です。

環境問題について否定的な意見を言えない雰囲気があり、そのため科学的な議論がまったくなされないまま、リサイクル活動が進められている。

しかし、その背景には、官僚や企業の癒着による税金の無駄使いだけでなく、資源の無駄な利用がおきているという怒りがあるようです。

しかし先生の引用したデータは出典が明示されていますが、データをベースにした理論の展開はかなりの飛躍がるように感じました。






テーマ : オススメ本!!
ジャンル : 本・雑誌

2020年からの警告

日本の借金はいまや800兆円とも1000兆円を超えるとも言われている。

そのような悲観的な状況であるが、一旦破産すれば、旧来のシステムは取り払われ、新しいシステムの形成が行われる。

悲観論が多い中、新しい方向性が見えそうな本である。




テーマ : オススメの本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

プロフィール

ムーミン815

Author:ムーミン815
ようこそ、ムーミンブログヘ

1960年代生まれメタボ系です。ダイエットや精神健康のために腰振り体操、整体体操、気功をやってます。ブログでは、興味のある漫画や本をとりあげています。最近は環境問題に関しても書いています。図表の採用で問題がありましたらコメントください。削除いたします。

写真は20年以上前にボーイスカウトのリーダをやっていたときのものです。今より20kg以上痩せてました。

ヤフーの知恵袋で地球温暖化のカテゴリーマスターをしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード