スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

落合信彦の小説

落合信彦は、1961年に両国高校(定時制)卒業後、奨学金を得てアメリカに留学し、アメリカの大学を卒業後大学院を中退し、友人の興した油田探鉱の会社で副社長として勤務し、小規模会社でありながら、中東、南米、アフリカ等におけるジャイアンツ(巨大油田)の発見や石油メジャーと対等に渡り合ったビジネス交渉などで頭角を現し、「世界を股に駆けるオイルマン」として活躍しました。

1973年オイルショックの直前に会社を売却してからは、国際ジャーナリストとして、国際情勢や諜報関係の事情をレポートした作品やそれらを題材とした小説、海外作品の翻訳、また近年では若者向けの人生指南書を多数執筆しています。

『石油戦争』は石油をめぐって火花を散らす国家の策略や男たちの栄光と挫折。石油戦争百年の人間ドラマや中東の情勢を綿密なデータと徹底取材で探り、危機を訴える衝撃作です。

『男たちのバラード』は米国史上最大のミステリーであるケネディ暗殺の真犯人に迫る問題作です。落合は、アメリカにいたときにロバート=ケネディ上院議員の選挙スタッフとして活動したことから、ケネディ大統領とも面会したこともあり、内容は迫真的なものがあります。




スポンサーサイト
プロフィール

ムーミン815

Author:ムーミン815
ようこそ、ムーミンブログヘ

1960年代生まれメタボ系です。ダイエットや精神健康のために腰振り体操、整体体操、気功をやってます。ブログでは、興味のある漫画や本をとりあげています。最近は環境問題に関しても書いています。図表の採用で問題がありましたらコメントください。削除いたします。

写真は20年以上前にボーイスカウトのリーダをやっていたときのものです。今より20kg以上痩せてました。

ヤフーの知恵袋で地球温暖化のカテゴリーマスターをしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。