スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山田風太郎 明治小説全集

くノ一忍法帖など、忍法帖シリーズで人気の山田風太郎ですが、明治小説シリーズも結構楽しめます。

彼は、第二次大戦中に学生時代をすごし、戦中戦後の価値観の大転換を経験したことが、明治維新を経験した人々の心情を良く汲み取り、明治政府の重臣や軍人として大活躍した人から、幕臣としての気概を明治維新後も持ち続けた人など多くの人々を明治シリーズで描いています。

小説家という特権を活かして実在の人物と架空の人物をいり交えて、明治を舞台に大胆な推理や娯楽的要素w散りいれ、面白い短編集です。

たとえば、1巻では、初代警視総監川路利良を先頭に、倒幕という目的達成後分裂の危機にあった明治政府の、反乱分子に密偵(スパイ)を送り込み、反乱分子の情報収集と分裂工作を行い、個別に撃破し、最後に西郷隆盛に反乱を起こさせ明治政府の基盤を固める物語を中心とします。

また、11巻では、日露戦争中、ロシアの内乱を企て日本を勝利に導いた男、怪男児明石元二郎の若き日の物語を、明治23年、ひそかに来日し暗躍していた怪僧ラスプーチンと絡めて描きます。

シリーズの中で時々、学問のすすめの福沢諭吉が、自分の才能にプライドを持っているが明治政府にとりたてられなかったのは自分が幕臣であったためとして、幕臣ながら明治政府にとりたてられた、榎本武明や勝海舟を、ことあるごとに非難する口が達者な屈折した人物に描かれているのも面白いです。




















スポンサーサイト

テーマ : オススメの本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

プロフィール

ムーミン815

Author:ムーミン815
ようこそ、ムーミンブログヘ

1960年代生まれメタボ系です。ダイエットや精神健康のために腰振り体操、整体体操、気功をやってます。ブログでは、興味のある漫画や本をとりあげています。最近は環境問題に関しても書いています。図表の採用で問題がありましたらコメントください。削除いたします。

写真は20年以上前にボーイスカウトのリーダをやっていたときのものです。今より20kg以上痩せてました。

ヤフーの知恵袋で地球温暖化のカテゴリーマスターをしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。