世界の特殊部隊

わかりやすい写真や図表を多用している世界の特殊部隊の本を紹介









スポンサーサイト

アメリカの戦争責任

原爆投下の戦争責任について以下のような観点から丁寧に検証しています。

戦争中に日本の暗号がアメリカに解読されていたのは周知の事実ですが、それに加えてCIAの前身の情報局などから、政府首脳部の動きを察知しており、日本が終戦に向けて活動中であることを正確に把握していました。

また、それらの情報を基に、アメリカの政府高官が何人も、天皇制の存続を認めることで終戦を認めることをトルーマン大統領に進言していました。

しかし、トルーマン大統領は原爆投下を目的にして、ポツダム会談を行い、ポツダム宣言の前日に原爆投下命令を出し、ポツダム宣言には日本が簡単に受諾できないようにわざと天皇制存続に関して記載せずに、原爆を投下しました。

広島の原爆の惨状についても、アリゾナの実験や、広島の原爆の報告から十分把握していたにもかかわらず、日本に降伏勧告することなしに、3日後に長崎に原爆を落としました。

しかし、結局は、原爆2発でも日本は降伏せずに本土決戦を戦うつもりでしたが、ソ連が中立を守るという条件だったので、ソ連参戦により、天皇が自分はどうなっても良いということで戦争終結を決定しました。



プロフィール

ムーミン815

Author:ムーミン815
ようこそ、ムーミンブログヘ

1960年代生まれメタボ系です。ダイエットや精神健康のために腰振り体操、整体体操、気功をやってます。ブログでは、興味のある漫画や本をとりあげています。最近は環境問題に関しても書いています。図表の採用で問題がありましたらコメントください。削除いたします。

写真は20年以上前にボーイスカウトのリーダをやっていたときのものです。今より20kg以上痩せてました。

ヤフーの知恵袋で地球温暖化のカテゴリーマスターをしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード