戦争のプロフェッショナル

 戦争のプロとして、グリーンベレーなどの特殊部隊や傭兵部隊などがあります。

 彼らは、武器や格闘技、戦術などのプロで単独やチームで、困難な作戦にあたります。

1人で何十人や、チームで敵方の1部隊を殲滅したりします。

 戦い方は神出鬼没で、やられている方は、どこから攻撃されているのか、また、敵部隊が何人なのかわからないまま、パニックに陥り、敵方だけでなく、同士討ちもあり、次々と戦死あるいは戦闘不能になり部隊が減っていきます。

 そのような戦争のプロフェッショナルが敵方を虫けらのように殲滅していく本やDVDを紹介します。

1.グリーンベレー
  特殊部隊として有名なグリーンベレーの歴史、訓練内容がこの1冊でわかります。
  サバイバル、格闘技、装備などイラストや写真が豊富でわかりやすいです。
    
2.戦争の犬たち
  英国空挺部隊出身の作家で、自身傭兵を雇ってアフリカの政府転覆をはかった経験を織り込んだ作品で映画にもなりました。
 アフリカの部隊は、槍を鉄砲に持ち替えただけで訓練も不十分なので数m先に迫っても潜んでいる傭兵を発見できないので、ブッシュに待ち伏せした2、3人の傭兵に部隊が全滅させられます(小説のほうで映画はこのシーンはなかったかもしれません)
 
3.戦線布告
 北朝鮮から、潜水艦で原子炉攻撃に向かった3人の特殊訓練を受けた兵士と自衛隊の戦いを描いています。特殊部隊に自衛隊員は次々にやられ、RPGでヘリも撃墜され、ついに、空から赤外線で補足した特殊部隊員を攻撃するまでいたります。

4.代紋Take 2  48巻から62巻まで
  東京タワーの警備についていた機動隊第1中隊全員を、いともたやすく殲滅し、警視庁、東京タワー、首都高と破壊し東京を壊滅状態におとしいれた傭兵部隊は、日本政府の無能ぶりを嘲笑うかのように次なる作戦を展開していきます。最後はやくざ部隊との決戦も行います。

 48巻アマゾン著者紹介 
 警視庁の機能をマヒさせた傭兵達は、次の標的である東京タワーを警備する機動隊員に容赦ない攻撃を開始する
 
 49巻アマゾン著者紹介 
 東京タワーの警備についていた機動隊第1中隊全員を、いともたやすく殲滅しタワーを爆破、倒壊させてしまった傭兵部隊。相次ぐテロに東京は完全にパニックに陥る。

代紋Take 2
  その他の代紋TAKE2のアマゾンリンクはこちらへ



  

 


スポンサーサイト

テーマ : オススメ本!!
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ムーミン815

Author:ムーミン815
ようこそ、ムーミンブログヘ

1960年代生まれメタボ系です。ダイエットや精神健康のために腰振り体操、整体体操、気功をやってます。ブログでは、興味のある漫画や本をとりあげています。最近は環境問題に関しても書いています。図表の採用で問題がありましたらコメントください。削除いたします。

写真は20年以上前にボーイスカウトのリーダをやっていたときのものです。今より20kg以上痩せてました。

ヤフーの知恵袋で地球温暖化のカテゴリーマスターをしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード