スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古代文明と気候大変動

 本書は、氷床コアの研究などで得られた過去の気候変動データに対して、地球の軌道離心率や太陽活動の変化、海流や氷河の状況、そして火山の活動などの要因を解説するとともに、表題にある2万年の人類史に対する影響を解説しています。

 狩猟生活から農業の発展、豊穣な気候による定住化と人口増、人口増による国境の制定や国家の形成、気候変動による農業生産の低下と周辺都市との戦争や大量の難民の餓死者の発生、もしくは、気候変動を乗り越える知恵や技術の獲得。

 メソポタミアやエジプトやマヤ文明を滅ぼした大干ばつ、黒海や五大湖で起こった大洪水などが述べられており、従来の考古学では見られなかった視点での文明への気候変動へのインパクトを解説しています。

 最期に、60億人以上に膨れ上がった人類は、果たして、気候変動に抗う文明を築きあげたのであろうか?と警鐘をならしております。


スポンサーサイト

テーマ : オススメの本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ムーミン815

Author:ムーミン815
ようこそ、ムーミンブログヘ

1960年代生まれメタボ系です。ダイエットや精神健康のために腰振り体操、整体体操、気功をやってます。ブログでは、興味のある漫画や本をとりあげています。最近は環境問題に関しても書いています。図表の採用で問題がありましたらコメントください。削除いたします。

写真は20年以上前にボーイスカウトのリーダをやっていたときのものです。今より20kg以上痩せてました。

ヤフーの知恵袋で地球温暖化のカテゴリーマスターをしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。