スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本留学で近代化学ぶ

アジアの歴史に関して面白いニュースがありましたので、引用させていただきます。

フランスの植民地支配下に置かれていた20世紀初頭のベトナムでは、明治維新、日清日露戦争に刺激されたファン・ポイ・チャウ(1867-1940)らによって各地で反仏運動が組織された。

チャウは日本井渡り、大隈重信や犬養毅らに会って抗仏・独立闘争のための軍事援助を要請した。しかし当時、多額の軍事支出に悩んでいた日本は軍事援助を断り、代わりに人材育成の教育を申し出た。チャウの呼びかけに応じて日本に留学したベトナムの若者は200人以上と言われる。

 日本の近代化を学ぼうとするこの運動は「東遊運動」と呼ばれた。

 チャウは日本からの帰国後に書いた「海外血書」(1906年)などの中で福沢諭吉の思想に言及、ベトナムに諭吉の思想を紹介した。
 
 その影響から、ベトナムの日本の知識人の代表と言えば今も福沢諭吉である。しかし、福沢諭吉はベトナムでは明治維新を成し遂げた政治家の一人として誤解されている。

 日本がアジアの近代化のリーダとして果した役割がよくわかり、諭吉の誤解などちょっぴり面白い話もあり、皆様に紹介したいと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 政治のニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ムーミン815

Author:ムーミン815
ようこそ、ムーミンブログヘ

1960年代生まれメタボ系です。ダイエットや精神健康のために腰振り体操、整体体操、気功をやってます。ブログでは、興味のある漫画や本をとりあげています。最近は環境問題に関しても書いています。図表の採用で問題がありましたらコメントください。削除いたします。

写真は20年以上前にボーイスカウトのリーダをやっていたときのものです。今より20kg以上痩せてました。

ヤフーの知恵袋で地球温暖化のカテゴリーマスターをしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。