スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吉田昌朗と福島第一原発の五〇〇日

福島の原発事故の経緯が知りたくて読みました。




本を見て1号から3号の爆発までの経緯を以下にまとめました。

電源喪失により原発の状況がわからず操作もできない状況で所長や現場のそれぞれのスタッフが死を恐れず立ち向かっている状況がわかりました。

1.1号機は非常用腹水機IC(Isolated Condensor)、2号機は原子炉隔離時冷却器RCIC(Reaction Core Isolation Cooling Systemがついている。

2.AM(Accident Management)により冷却水を注入するラインがあることがわかった。

3.3月11日
 (1)午後5時30分ごろ消火ポンプでエンジン始動確認
 (2)午後6時30分から冷却水を注入するためのラインにある5つのバルブを手動開。非常炉心冷却系の注入ラインにつながっている。
 (3)午後7時くらいから核燃料の崩壊が始まる。
   ①冷却がとまって二時間くらいで水位が燃料のところまで下がって、その後核燃料の崩壊が起こり、炉心溶融に至る。
   ②炉心から水素が出てきでも格納容器で留まる。格納容器の中は窒素で置換されているので爆発はしない。
   ③排気管から格納容器に蒸気が放出されるのか?
 (4)午後11時から放射線濃度が高くなり原子炉建屋に入ることを吉田署長が禁じる。

4.3月12日
 (1)午前3時前後から消防車で3号機の逆洗浄ピットにたまった海水を1号に注入を始める。
 (2)ベント
  ①未明ベントに関して、800kPaになると実施するという海江田大臣と経済産業省保安検査官の池田が打ち合わせる。
  ②東電から池田にプラントデータが届き、既に格納容器の圧力が800kPaオーバーして840kPaであった。設計圧力は427kPa.
  ③3時6分海江田大臣と東電小森常務がベントに関して記者会見実施。
   a)ウエットベントをやる予定ダガ、ドライベントになるかもしれない。
   b)3時をメドに実施する予定
  ④午前6時50分海江田経済産業大臣からベント実施命令
  ⑤午前9時2分ベント開始
   a)原子炉建屋のベント弁手動開。原子炉格納容器と圧力容器の現場計器で圧力確認
   b)建屋内部に入った作業員は電離箱式サーベイメータが1000(単位不明、サーベイメータについては下記リンクに説明あり)を振り切れたので断念

http://www.mikage.to/radiation/detector.html

   c)外部からのコンプレッサを直接つなぎ空気注入によりベント成功
 (3)自衛隊消防車3台による注水開始
  ①午前7時到着
  ②午前9時から4号機の貯水装置から4台の消防車を連結して1号機に注入開始
  ③午後2時終了
 (4)午後3時16分1号機原子炉建屋水素爆発
 (5)午後7時3号機に海水注入
 (6)夕方1,2号機の中操から格納容器の圧力と原子炉水位のデータを5分から10分くらいの間隔で確認する要員を除き退避。「5名ずつの交代制」

5.3月14日
  (1)11時 3号機建屋水蒸気爆発。
   ①海水注入の消防車1台破損
   ②2号機のRCICが停止し、炉内の圧力が上昇、水位も低下。圧力が高く海水注入不可。逃がし安全弁が開かない状態となっていた。前日13日朝ベント成功していたが爆発の影響でベントが閉じる。
  (2)午後6時電源、計装空気直結で逃がし弁を開成功
  (3)午後7時54分2号機海水注入開始
  (4)午後11時46分2号機格納容器圧力750kPa

6.3月15日
 (1)午後6時過ぎ2号機水素爆発
 (2)格納容器の圧力を調整するSuppression Chamber(サプチャン)の圧力がゼロになっていた。
  ①サプチャンの中には水が張ってあり、炉心の蒸気がここに吹き込まれて格納容器の圧力を調整する。
  ②この圧力がゼロということは穴が開いた可能性が高い。
  ③後の検証で、ベントが途中で止まった2号機は1番放射性物質を外部に放出していた。
 (3)免震重要棟にいた6百人以上の人に、最小人員を残して退避指令。

                                                以上
スポンサーサイト

テーマ : オススメの本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ムーミン815

Author:ムーミン815
ようこそ、ムーミンブログヘ

1960年代生まれメタボ系です。ダイエットや精神健康のために腰振り体操、整体体操、気功をやってます。ブログでは、興味のある漫画や本をとりあげています。最近は環境問題に関しても書いています。図表の採用で問題がありましたらコメントください。削除いたします。

写真は20年以上前にボーイスカウトのリーダをやっていたときのものです。今より20kg以上痩せてました。

ヤフーの知恵袋で地球温暖化のカテゴリーマスターをしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。