スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高村薫 神の火

原子力発電所のテロを扱った小説。

 元原研の技師や、米国とソ連の二重スパイ、KGBのエージェントでしかもチェルノブイリの被爆者、北朝鮮の援助を受けた社会党の代議士、スパイと知りながら手を貸す友人や何も知らない親族、など複雑な関係がからみあい、主人公は原発に対するテロを実行する。

 



スポンサーサイト

テーマ : 本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ムーミン815

Author:ムーミン815
ようこそ、ムーミンブログヘ

1960年代生まれメタボ系です。ダイエットや精神健康のために腰振り体操、整体体操、気功をやってます。ブログでは、興味のある漫画や本をとりあげています。最近は環境問題に関しても書いています。図表の採用で問題がありましたらコメントください。削除いたします。

写真は20年以上前にボーイスカウトのリーダをやっていたときのものです。今より20kg以上痩せてました。

ヤフーの知恵袋で地球温暖化のカテゴリーマスターをしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。