スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不毛地帯

10月からドラマが始まるので楽しみにしています。
山崎豊子の小説はモデルがあるといわれていますが、不毛地帯もモデルがあります。

よく知られるように主人公壱岐正のモデルは戦前は大本営参謀として陸軍の作戦立案をおこない、戦後は伊藤忠商事で活躍した瀬島龍三です。日本軍をソ連に売り渡す裏取引をしたとの噂もありますが、小説では、過酷なシベリア抑留を日本軍の誇りをもって生き抜いた姿を描いております。
最後のシベリア抑留の引き上げ船で日本に戻ってからは、商社の社長にスカウトされ、自衛隊の戦闘機の採用、日米自動車会社の提携、中東での油田開発と、参謀本部で培った分析力、決断力、行動力できわどい戦いに勝利していきます。
 また、ライバル商社の鮫島との生き馬の目を抜くような戦いをする中で、自分の娘と鮫島の息子が結婚するエピソードなどユーモラスに、また、戦いや陰謀に巻き込まれて破滅していく人など、人間もよく描かれています。


    




 
スポンサーサイト

テーマ : オススメの本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ムーミン815

Author:ムーミン815
ようこそ、ムーミンブログヘ

1960年代生まれメタボ系です。ダイエットや精神健康のために腰振り体操、整体体操、気功をやってます。ブログでは、興味のある漫画や本をとりあげています。最近は環境問題に関しても書いています。図表の採用で問題がありましたらコメントください。削除いたします。

写真は20年以上前にボーイスカウトのリーダをやっていたときのものです。今より20kg以上痩せてました。

ヤフーの知恵袋で地球温暖化のカテゴリーマスターをしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。