今年の猛暑はエルニーニョによるものだそうです。

今年の猛暑は以下の記事によりますとエルニーニョによるものだそうです。
地球温暖化の影響と思っている方も多いでしょうが、どうも違うようです。

日経新聞記事より

記録的なこの夏の猛暑について、気象庁は3日、異常気象分析検討会(会長・木本昌秀東大教授)を開き、春に終息したエルニーニョ現象と夏に発生したラニーニャ現象の相乗作用が一因とする検討結果を発表した。移行がスムーズで、双方の影響を同時に受けた可能性があるという。今後1週間は35度以上の「猛暑日」となる地域がまだある見込みで、同庁は注意を呼びかけている。エルニーニョはペルー沖の赤道付近の海面水温が高くなる現象で、ラニーニャはその逆。

 同庁によると、エルニーニョは熱帯全体の大気を暖める効果があり、その熱が終息後数カ月かけて日本を含む中緯度帯まで広がる。逆にラニーニャのときは亜熱帯から中緯度帯で対流活動が活発となり大気を暖める。この2つの影響が相まって日本付近に猛暑をもたらしたとみられるという。



日経新聞記事
スポンサーサイト

テーマ : 環境問題
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ムーミン815

Author:ムーミン815
ようこそ、ムーミンブログヘ

1960年代生まれメタボ系です。ダイエットや精神健康のために腰振り体操、整体体操、気功をやってます。ブログでは、興味のある漫画や本をとりあげています。最近は環境問題に関しても書いています。図表の採用で問題がありましたらコメントください。削除いたします。

写真は20年以上前にボーイスカウトのリーダをやっていたときのものです。今より20kg以上痩せてました。

ヤフーの知恵袋で地球温暖化のカテゴリーマスターをしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード