スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

壊れていくアメリカ

ある高校教師は、生徒にストリートでの落書きの仕方を教えている。一般的なロースクールでは、自らの個人的な体験をもとにして法的判断を下すやり方が主流になっている。スミソニアン国立自然史博物館の、ライオン一家が水辺でくつろぐ光景のジオラマの横には、一時「性差別主義が見られます」という博物館が用意した注意書きが添えられていた。
 アメリカ社会は今、まちがいなく奇妙にゆがんでいる。俊英女性社会学者である著者は、その原因を、「社会を支配するエリートたちが、ある奇妙なイデオロギーをこぞって信奉しているからだ」と分析している。その奇妙なイデオロギーとは、ひとことでいうと「幼稚で過剰な多文化主義」であり、日本人には想像もつかない愚かな理想といえよう。

と紹介されています。確かにアメリカは、黒人や先住民などの少数民族の保護が過剰で、大学の入学枠や公務員の採用枠に特別枠が設けられていたり、同じ成績であれば、少数民族が採用されたりと白人にとっては大変住みにくい社会になっていると聞きますが、そのような背景に、「幼稚で過剰な多文化主義」があり、政治や学問、有名なスミソニアンの展示まで、その影響を受けているとは、読んでいて本当かな?作者の不満を表しているだけなのではないのか?など、読んでいて、本当にそんなことがあるのかと、思うようなことがたくさん書かれていました。






スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ムーミン815

Author:ムーミン815
ようこそ、ムーミンブログヘ

1960年代生まれメタボ系です。ダイエットや精神健康のために腰振り体操、整体体操、気功をやってます。ブログでは、興味のある漫画や本をとりあげています。最近は環境問題に関しても書いています。図表の採用で問題がありましたらコメントください。削除いたします。

写真は20年以上前にボーイスカウトのリーダをやっていたときのものです。今より20kg以上痩せてました。

ヤフーの知恵袋で地球温暖化のカテゴリーマスターをしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。