失敗の法則-日本軍の組織論的研究

ミッドウエーや、ノモンハン、ミッドウエー作戦など主要な戦いをとりあげ、旧日本軍がなぜ大戦に敗れたのか、ということを戦術レベルではなく旧日本軍の「組織」としての戦略策定という観点からかなり詳しく分析されています。
いくつかのターニングポイントとなった重要な作成での失敗例と、それに対する大本営の戦略策定と戦地での戦術の乖離などがいくつも取り上げながら分析されているので、すんなりと理解することができます。

さらには後半では旧日本軍と米軍での戦略策定の違いについても触れられています。
この辺については、現在の組織論や経営論にも通じるところがあるので非常に面白いです。
例えば、戦闘機や戦艦の製造について

●日本軍は一点豪華主義で多種多様な様式が存在したため量産化に失敗していた
●対して米軍は設計の汎用化に成功しており、同じモデルの戦闘機や戦艦を低コストで大量生産していた

この辺の米軍の戦略は現在の工業品生産にも通じるところがあると思われるのですが、このような現在でも通じると思われる考察や分析が随所に出てくるので最後まで飽きずに読むことができました。

それと同時に60年以上過ぎた今でも政府を含め様々なところで、この本に書かれている旧日本軍が犯した失敗を繰り返している様子が見られる(例えば会議で正論を言う人よりも声の大きい人の意見が遠ってしまうとか)ので、現状の自分の周りで起きていることと対比しながら読み進めると、根本的なところでは日本はまだ戦争を引きずっているということにも気付くかもしれません。

単なる組織論としても興味深いですが、それ以上にいろいろなことに気付かされる1冊です。


スポンサーサイト

テーマ : オススメの本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ムーミン815

Author:ムーミン815
ようこそ、ムーミンブログヘ

1960年代生まれメタボ系です。ダイエットや精神健康のために腰振り体操、整体体操、気功をやってます。ブログでは、興味のある漫画や本をとりあげています。最近は環境問題に関しても書いています。図表の採用で問題がありましたらコメントください。削除いたします。

写真は20年以上前にボーイスカウトのリーダをやっていたときのものです。今より20kg以上痩せてました。

ヤフーの知恵袋で地球温暖化のカテゴリーマスターをしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード