スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フレディック・フォーサイス 「アフガンの男」 

 フレデリック フォーサイスの9.11から派生するイスラム教狂信者のテロをテーマにした作品。

 先の「神の拳」で登場したイラク育ちの英国人兄弟 英国特殊部隊SASのマイク・マーティンと、弟の大学で中東学を教えているテリー・マーティンが再登場する。

 秘密を守るために自殺したアルカイダ幹部の残したパソコンの解析のために、テリー・マーチンらコーラン研究者が情報機関に収集される。その結果、大規模テロの可能性が示唆される。

 米国・CIAと英国・SIS 両諜報機関は協力してテロの尻尾をつかもうとするが全くてがかりがつかめない。わらをもつかむ思いの両機関は秘密マイクで拾った、弟テリーが漏らした「兄のマイクならアルカイダに潜入してテロの情報をつかめるかもしれない。」という言葉にすがりつく。

 マイクは、祖母のインド人の血が濃く出て褐色のイギリス人で、イラク育ちの経験を活かして湾岸戦争ではバクダットでは、イラクフセイン大統領の庭師として情報収集の経験も持っているのであった。
 
 マイクはアフガンの戦士に成りすまし厳しいアルカイダの審査にもパスしアルカイダのテロに参加する資格を手にする。

 そこで、オサマ・ビン・ラディンが、9.11さえ、ささいな事故に思えるほどの大打撃を与えるテロを計画していることを知るが、標的、手段、場所については小説の最後の部分まで伏せられている。

 果たして、どのような手段でテロを行うのか? マイク、及び、CIAとSISはそのテロを防ぐことはできるのか?

 ジャーナリスト出身の作家らしく、イスラム社会とイスラム教、また、アフガンとアラブ諸国に関しても我々の知らない知識を与えてくれる。
 その意味でもお勧めの本です。

   



スポンサーサイト

テーマ : オススメの本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ムーミン815

Author:ムーミン815
ようこそ、ムーミンブログヘ

1960年代生まれメタボ系です。ダイエットや精神健康のために腰振り体操、整体体操、気功をやってます。ブログでは、興味のある漫画や本をとりあげています。最近は環境問題に関しても書いています。図表の採用で問題がありましたらコメントください。削除いたします。

写真は20年以上前にボーイスカウトのリーダをやっていたときのものです。今より20kg以上痩せてました。

ヤフーの知恵袋で地球温暖化のカテゴリーマスターをしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。