昭和の文化をビジュアルに紹介する本

昭和の文化をビジュアルに理解できる本を紹介します。


図説 昭和レトロ商品博物館

ベビースターラーメンの誕生秘話、多面式筆箱の進化過程、1602年にはすでに製造されていたという記録が残る養命酒…。昭和の時代に、私たちの身近にあり、今は消え去ってしまったもの、ロングセラーとなって今なお人気の高いものを「駄菓子屋さん」「おもちゃ屋さん」「薬屋さん」「文房具屋さん」「雑貨屋さん」の5つのカテゴリーに分け、パッケージ写真に詳細な説明をつけて収録。「昭和B級文化」を研究する著者が、昭和レトロ商品博物館(東京・青梅市)に常設展示されている商品を中心に紹介しています。

図解 大正昭和くらしの博物誌―民族学の父・渋沢敬三とアチック・ミューゼアム

日本の民族学研究のさきがけ「アチック・ミューゼアム」のコレクションである土人形や玩具、だるまさん、民具類などが、美しい写真と詳細な解説で紹介されています。

図説 いま・むかし おもちゃ大博覧会

おもちゃ、絵本、子ども雑誌、生活用品など子ども文化のあらゆる分野にまたがる入江コレクションを所蔵する兵庫県立歴史博物館が、懐かしいおもちゃや遊び道具の数々を紹介し、江戸から現代までの子ども文化の変遷をたどります。

昭和なつかし図鑑 私が原っぱの少年だったころ

昭和30年代ブーム仕掛人の自伝エッセイ!銭湯、駄菓子屋、給食、路面電車に映画館・・・・・・。『ALWAYS 三丁目の夕日』の時代考証を手がけた著者が、膨大なコレクションを通じて語る少年時代です。

昭和レトロ博物館

昭和30年代の失われゆく日常風景をリアルに再現。4つの紙上展示室に、遊び、町並み、学校生活、電気製品等々を著者秘蔵の図版を中心に満載です。

大正レトロ・昭和モダン 広告ポスターの世界―印刷技術と広告表現の精華

美人画の乱舞、奇抜なるデザイン、目をみはる印刷技術の饗宴―印刷と広告、2つの視点から日本近代のポスター文化を紹介する画期的ヴィジュアル・ブック。原色図版160点あまりを満載です。








スポンサーサイト

テーマ : オススメの本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ムーミン815

Author:ムーミン815
ようこそ、ムーミンブログヘ

1960年代生まれメタボ系です。ダイエットや精神健康のために腰振り体操、整体体操、気功をやってます。ブログでは、興味のある漫画や本をとりあげています。最近は環境問題に関しても書いています。図表の採用で問題がありましたらコメントください。削除いたします。

写真は20年以上前にボーイスカウトのリーダをやっていたときのものです。今より20kg以上痩せてました。

ヤフーの知恵袋で地球温暖化のカテゴリーマスターをしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード