江戸時代に関する本

江戸時代の暮らし、文化などをビジュアルに理解できる本を紹介します。

図説 江戸の学び

江戸時代、日本は世界有数の教育国でした。手習師匠、寺子屋の教科書、昌平坂学問所、試験制度、心学など、江戸の教育事情を、絵画、教科書、文具などの史料から解き明かします。

図説 東海道五十三次

広重の描く保永堂版「東海道五拾三次」全点を収録するほか、図版や写真などによって、東海道の当時の風景や旅人の姿を再現。街道の歴史から名所・旧跡、故事・伝説、芭蕉の足跡などを訪ねます。

図説 伊能忠敬の地図をよむ

200年前の日本の姿が甦る、伊能図の全貌。現代に残る200種以上の測量成果を克明に紹介します。詳細な測量ルート図・伊能図一覧表付きです。

図説 浮世絵に見る江戸の一日

暁七つ、魚河岸の商いが活気づく。朝餉の用意をする長屋のおかみさん、昼の仕事にはげむ職人、夕刻の盛り場の賑わい、吉原大引け、深夜丑三つ時まで。多数の浮世絵と詳しい解説、軽妙な川柳によって、江戸庶民の暮らしを描きます。

図説 浮世絵に見る日本の二十四節気

二十四節気は、太陰暦と季節のズレを正すために考案され、生活上の目安となりました。毎日新聞好評連載「季節のたより」から、人々の暮らしの節目である二十四節気を浮世絵により構成します。

図説 江戸っ子と行く浮世絵散歩道

日本橋から向島、そして浅草、上野へ。浮世絵に描かれた江戸市内の名所を江戸切絵図、現代の地図によってたどります。貴重な浮世絵を多数収録し、江戸っ子の眼に映った江戸の風景を思いやりながら、現代の東京を散歩します。

図説 浮世絵に見る江戸吉原

不夜城・吉原は、封建社会に縛られた江戸庶民たちの非日常の夢、「粋」を愛する江戸町人文化の一大開花の地でした。吉原を描いた多数の浮世絵とともに、遊女やその生活、風俗、行事、歴史などを紹介します。

浮世絵に見る江戸の暮らし

浮世絵を読みとく。江戸の風俗と生活を紹介します。

図説 おくのほそ道

元禄2年、芭蕉が歩いたおくのほそ道全ルートを、江戸時代の古地図・風景画・浮世絵など140点のカラー図版で辿り、芭蕉が見たままの風景のなかに、原文を併置して再構成しました。

図説 江戸の芭蕉を歩く

俳聖芭蕉を育んだ江戸。日本橋・関口芭蕉庵・深川芭蕉庵・浅草寺・亀戸天神・隅田川…江戸の芭蕉22年の足跡と名吟を追います。

図説 浮世絵入門

オールカラー180点。絵師62人の名作・稀品・代表作でたどる浮世絵の流れ。見て画集、読んで事典。ジャポニスムの衝撃を生んだ驚異のアート。粋な江戸が見えます。

図説 浮世絵に見る江戸の旅

江戸後期の旅行ブームは、参勤交代で馴致された街道機能の整備と伊勢神宮の爆発的盛況によって生まれました。熊さんたちの旅、巡礼の旅、行商の旅、参勤交代の旅などの「江戸の旅」を浮世絵に見ます。

図説 江戸文字入門

勘亭流、寄席文字、相撲字、千社札。個性豊かな書き手たちと歩んだ「江戸文字」の歴史から、その斬新なデザイン、書き方まで。見て美しい、書いて楽しい「江戸文字」の世界へ。

図説 浮世絵に見る江戸っ子の一生

江戸時代に生きた人々のさまざまな人生模様を、数多くの浮世絵と解説で表現。老いが見せ場の江戸っ子人生、その誕生から死後の世界までを、江戸の風物、暮らしの様子などとともに、いきいきと伝えます。





















スポンサーサイト

テーマ : オススメの本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

ムーミン815

Author:ムーミン815
ようこそ、ムーミンブログヘ

1960年代生まれメタボ系です。ダイエットや精神健康のために腰振り体操、整体体操、気功をやってます。ブログでは、興味のある漫画や本をとりあげています。最近は環境問題に関しても書いています。図表の採用で問題がありましたらコメントください。削除いたします。

写真は20年以上前にボーイスカウトのリーダをやっていたときのものです。今より20kg以上痩せてました。

ヤフーの知恵袋で地球温暖化のカテゴリーマスターをしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード